「村の鎮守の神様」が叶えてくれるもの。

「村の鎮守の神様」
が叶えてくれるもの。



朝、境内をお散歩してみてください。
越後一の宮・弥彦神社の参道は、万葉の時代からずっと静寂な空気に充たされています。
御神木の枝葉の隙間から心地よい陽が差し込みますよ。
村人が愛称で「おやひこさま」とお呼びする「村の鎮守の神様」に手を合わせて
「縁」の絵馬を奉納すれば、素敵な出会いがあるかもしれません。
願い事が叶ったら日本海の幸と越後の銘酒でお祝いしましょう。

「食材主義」の宿である理由。

「食材主義」
の宿である理由。



弥彦山の裏手はすぐに日本海。海の向こうには佐渡島が浮かびます。
佐渡沖を対馬海流が流れている影響から、
暖流、寒流の魚介の幸に恵まれている佐渡・弥彦の地。
創業315年、みのやが美味しい旬の食材をご提供できる理由は、
県内でも珍しく「市場の競り権」を持つ宿だからです。

神の湯「湯神社温泉」



弥彦温泉の歴史はその昔、伊夜日子(いやひこ)の里に住む猟師が湧き出る温泉を見つけたことにより始まります。
村人たちが彌彦神社にお願いをして、お湯が湧き出る池の傍の大岩を背に「湯神社」を建立しました。湯神社は地元では”石薬師さま”と親しまれ、諸病に霊験がある他、願い事はなんでも叶えてくださるとして今でも多くの人から信仰されております。

みのやのお部屋



純和風タイプの和室と大正ロマンをモチーフにしたお部屋です。和室のほかには和洋室やツインベッドタイプの和室、特別室など8タイプの中からお選び頂けます。全室無線LANに対応しております。
≫お部屋の詳細を見る

旬のプラン



たまには女性同士で思いっきり楽しんでみませんか? 温泉、お…
思いっきりプレーを楽しんだ後は、「みのや」自慢の新鮮…
おやひこ同級会プラン【14,000円コース】 温泉、お料理…
夕食なしでリーズナブルに! 「たまにはリーズナブルにゆっく…
気軽に楽しむ 日帰りスタンダード 気軽に旅館の食事を楽…

「みのや」。。。越後国一宮とともに

「みのや」。。。
越後国一宮とともに