ご当地グルメ『トリ肉のレモン和え』がいただけるガーリーなカフェ


弥彦の大鳥居の真下、弥彦横町にかわいい看板の『カフェ食堂 柚子の花』があります。
窓が大きく天井も高い開放的な店内からはあの弥彦の大鳥居が間近に眺められる
ゆったりしたカフェ。

おしゃれな内装で壁紙はやさしいピンクとグリーン。ところせましとかわいい家具や雑貨、絵がちりばめられています

ランチを選ぼうとメニューを開くと、
プレートやパスタ、オムライスもドリアもカレーから定食までたくさんのメニューにびっくり。

迷いに迷って、トリ肉のレモン和えと本日のパスタかドリアの各ハーフサイズが選べ、サラダとスープ、デリ2品とドリンクがセットの『スペシャルプレート』1,350円を注文

店内のかわいい手作り雑貨などを見ながら
待っているとスペシャルプレートが運ばれて来ました!

野菜たっぷりがうれしいプレートに気になる『トリ肉のレモン和え』と本日のドリアの『カレードリア』ハーフ

スープを一口いただくと、やさしい味のスープでほっと温かくなりました。
そして早速気になる『トリ肉のレモン和え』をパクッ。
とっても酸っぱいのかと思いきや、
ちょうど良いレモンのさわやかな甘酸っぱさに
醤油の香りがしてさっぱり美味しくいただけます!

『トリ肉のレモン和え』は地元、吉田や弥彦で1981年から学校給食で提供され、カレーに続く人気No.2献立てに!
その味で育った地元の人達のソウルフードとなり、今では人気 No.1のご当地B級グルメになっています

カレードリアはカレーとチーズがたっぷりで、カレー好きも納得のお味。そしてサラダやデリもどれも美味しかったです

カフェめしと言うとちょっと少なめなイメージですが、
こちらは、けっこうしっかりした量があるので男性の方にもおすすめ。

この日の店内は女性客が多かったですが、
カップルや、年配のグループの方もいて幅広い人気。
お客の9割が女性だそうですが、男性の常連客も珍しくないそうです。

お客さま人気は店名にもなっているゆずみつを使った『ゆずみつシリーズ』のドリンクや
モンブランパフェが人気だそう。
今度はカフェタイムにも訪れてみたいです。


カフェメニューは季節のケーキとアイスのプレートやパフェやケーキ、ドリンクとどれも充実のラインナップ

お店を出たところには『トリ肉のレモン和え』販売所があり、テイクアウトもできます。お弁当や総菜も買えるそうなので、おみやげにもおすすめですね!

《カフェ食堂 柚子の花》
住  所 〒955-0305 新潟県西蒲原郡弥彦村矢作7338−2
電  話 0256-94-5835
営業時間 11:00~18:00(ラストオーダー17:00)
休 業 日 月曜日
アクセス JR弥彦駅からタクシーのご利用で約6分
     車で三条・燕インターより約25分


CategoryPickup