新潟五大ラーメンを食す!② 「三条カレーラーメン」


新潟五大ラーメンをご紹介するコーナーの第二弾は、真夏にぴったりのカレー味!「三条カレーラーメン」です。
前回ご紹介した「燕背脂ラーメン」と同様に、「三条カレーラーメン」もまた刃物・金属加工の職人の胃袋を支えるスタミナ食として愛されてきました。70余年の歴史があり、年配者ほど慣れ親しんだ味として人気があるといいます。
メニューには味噌や醤油味と同格に、当たり前にカレーラーメンがあり、市内だけでも80件前後のお店で味わうことができるんです。

地元客から圧倒的な支持を受ける「大衆食堂 正広」さん

訪ねたのはテレビにもよく登場する「大衆食堂 正広」さん。
カレーラーメンには、大きく分けるとラーメンにカレーをかける「カレーかけタイプ」と、中華スープにカレーを混ぜた「カレースープタイプ」があるのですが、こちらはカレースープタイプ。
ジャガイモやニンジン、タマネギ、豚肉がゴロゴロと入ったルックスに圧倒されつつも、一口スープをすすると、想像以上にカレーそのもの! 
実はカレーうどんのようなイメージだったので、カレーの味わいがスープにより中和されている(薄まっている)んだろうと思っていたのですが、カレー本来の味がしっかりと際立っています。

麺とスープ、具のバランスが絶妙な「大衆食堂 正広」のカレーラーメン800円

聞けば、20種類以上の熟成スパイスを使った本格カレーと、豚骨や鶏がら、煮干し、カツオなどをブレンドしたラーメンスープを合わせているのだそう。どおりで、野菜の甘みの後にスパイシーな絡みがぐっと効いてくるわけです。
カレーにもスープにもひとしおのこだわりがあり、その上麺はシコシコの自家製麺ときたら、美味くないわけがないですよね。

中華スープの出汁とカレーの甘い辛いと具材、麺の固さ、「カレーかけタイプ」か「カレースープタイプ」かなどなど、店により千差万別の味わいがあるのが「三条カレーラーメン」のおもしろさ。ぜひはしごして、自分の舌にぴったりのお店を探してみてはいかがでしょうか?

●大衆食堂 正広●
住  所 新潟県三条市石上2-13-38
電  話 0256-31-4103
営業時間 11:00~14:30(日曜・祝日は〜15:00)、17:00~21:00(L.O.)、
定 休 日 月曜(祝日の場合は翌日)
アクセス JR燕三条駅から車で約4分