恋愛運をアゲたいならここへ行くしかない!


新潟県下最大のパワースポットとして知られるおやひこさまですが、近年はさらに縁結びの神様として注目されています。どうして縁結びかというと、御祭神の天香山命(あめのかごやまのみこと)と奥様である妃神の熟穂屋姫命(うましほやひめのみこと)が、弥彦山の山頂に仲良く並んでお祀りされているから。弥彦神社参拝の後は「御神廟」と呼ばれるこの奥の宮をあわせて参拝すれば、仲睦まじい夫婦の神さまが意中の人とのご縁を結んでくれる!というわけなんです。
山頂にある御神廟。夫婦神が寄り添って、弥彦を見守っています

山頂にある御神廟。夫婦神が寄り添って、弥彦を見守っています

 

拝殿参拝を済ませたら、左手の脇道から運行されている無料送迎バスで弥彦山ロープウェイの山麓駅へ。標高634mの弥彦山にはトレッキングコースも設けられていますが、ロープウェイなら山頂公園まで5分の空中散歩を楽しめます。山頂駅を降りれば眺望抜群!
日本海に浮かぶ佐渡島や新潟の海岸線を見渡せます。さらにどことなく昭和を感じさせるクライミングカーとパノラマタワーを利用すると、360度の展望も楽しめます。
絶景探訪ならこの山頂公園だけでも十分に楽しめますが、今回の目的は縁結び!
稜線を上り下りして程よい汗をかくころ、奥の宮の鳥居が見えてきます。木道が整備されているので、よほどヒールの高い靴でなければ登れますが、安全のためにはスニーカーやフラットシューズがおすすめです。
御神廟の内部は伐採をしてはいけないので、時期によっては草が生い茂っていることもありますが、塚が築かれ石の祠が二つ並んでいるのが見えます。清々しい風が渡る御神廟で手を合わせれば、恋愛運アップも万全です。
丸型の縁結絵馬。縁結びならこの丸型がご利益あるそうです

丸型の縁結絵馬。縁結びならこの丸型がご利益あるそうです

 

山頂の札所脇には「縁」の絵馬が揺れています。
あなたの思いをぜひ託してみてくださいね。