世界が認めるつめ切りを作るスワダオープンファクトリーでいただくカフェランチ


弥彦公園もみじ谷は落葉を迎え、もみじの真っ赤な絨毯が敷き詰められています。
弥彦神社境内で11月24日まで開催されている『弥彦菊まつり』も連日お客さまでにぎわっております。
可憐な菊たちをぜひ見にいらしてください。


今日ご紹介するのは当館みのやお土産コーナーでも販売しております、
世界が認めるつめ切りでお馴染みSUWADAのスワダオープンファクトリー。

こちら越後平野の田んぼの中を走って行くと里山に突然現れますおしゃれで素敵な建物



中に入ると工場見学やショップ、そしてカフェやレストランまで併設されています。

まずはちょうど昼時ということでお昼をいただきにレストランへ。

何て開放的で素敵なレストラン!窓からは越後平野と弥彦山まで見渡せます


入り口にはしっかりと感染対策のアルコール消毒が設置されています。


日替わりランチセット 小エビとブロッコリーのジェノヴェーゼ(ペンネ)ミニサラダとスープ、ドリンク付き1,100円税込。

パニーニセット プロシュートとモッツァレラ、焼きパニーニ、ドリンク付き660円税込。

以上を入り口のカウンターでオーダーして席へ。


天井には製品を型抜きした時にできる端材で作られたブランキングアートの照明が。とてもブランキングアートとは思えないおしゃれな照明器具!


レストランのお隣は社員食堂になっていて、レストランの日替りメニューがそのまま社員食堂メニューとして無料で提供されているのだそうです。
社長の良い食事をしてこそ良い製品が生まれるという考えから毎日違う暖かいメニューが出されているのだそう。
何て素敵な会社なんでしょう!
レストランに入ると立派なエスプレッソマシーンが。
オーダーしたカプチーノがますます楽しみに!

レストランのかわいい机と椅子はオランダでデザインされた廃材の木を素敵にリユースした愛らしい家具たち


弥彦山を眺めながら待っているとランチが出来上がりました!
日替わりランチセットは1,100円とは思えない大満足のボリューム。

サラダからはじまり、暖かいスープでほっこり。 本格的なジェノヴェーゼのペンネにチキンのトマトグリルと盛り沢山!


そしてパニーニがまた絶品! イタリアにいるのかな?と思わせる美味しさ



さらにセットのドリンクでオーダーしたカプチーノがまたまた期待を上回る美味しさ!たっぷりの贅沢な泡のミルクにエスプレッソの苦味がちょうど良いのです!イタリアにいるのかな?ふたたび


それもそのはず、レストランとカフェを取り仕切るシェフは新潟市の某有名レストランで働かれていた腕前の方。
美味しくないわけがありません。

また、レストランで余ってしまった食材は廃棄するのではなく、希望する社員の方に格安で販売することで廃棄を無くしているのだそうです。
SDGsな取り組みもバッチリですね。

何と言っても新潟の里山でこんな美味しいランチがいただけることに感動しました!

次回は世界のSUWADA工場見学とショップのレポートに続きます!


《 SUWADA OPEN FACTORY スワダオープンファクトリー 》
住  所 〒959-1114 新潟県三条市高安寺1332
電  話 0256-45-6111(共通)
《 SUWADAショクドウ RESTAURANT CUIQUIRIT スワダショクドウ レストラン クイキリ 》
営業時間 12:30〜14:00 ※限定数に達し次第終了
定 休 日 毎週月曜日、祝日、年末年始、4/1
《 CAFE Smiths' カフェ スミス 》
営業時間 10:0017:00 (ラストオーダー16:00)
定 休 日 年末年始、4/1
アクセス JR帯織駅からタクシーのご利用で約4分
     JR燕三条駅からタクシーのご利用で約21分
     車で三条・燕インターより約24分
     車で四季の宿みのやより約36分
ホームページ https://www.suwada.co.jp

『菊まつり交通規制図・もみじ谷駐車場のご案内』
https://www.e-yahiko.com/2021kiku-kisei/


CategoryPickup