本日解禁!!【新発売】三二〇周年記念限定酒★もとまちきゅうりエール『弥彦ブリューイング×もとまちきゅうり』


こんにちは!
MINOYAです。

『こしのはくせつ×みのやオリジナルブレンド』限定酒に続いて、

320周年記念限定!!ビールverも7月22日に同時発売

その名も・・・

瞳を閉じたらメロン味?<もとまちきゅうりエール★弥彦ブリューイング×もとまちきゅうり>ver!!

令和元年に誕生した弥彦の地ビール『伊弥彦エール』と燕市吉田のブランド野菜『もとまちきゅうり』が、
みのや創業320周年節目の年に夢のコラボレーションを実現!!気になるお味の方は?瞳を閉じて飲むと、なんとメロンの味が・・・。この感覚は飲んだ方しかわからないので、是非一度TRYしてみて!

日本初のきゅうりを素材にしたクラフトビール『もとまちきゅうりエール』が誕生するまでの軌跡を特別に一部ご紹介しちゃいます♪

『もとまちきゅうり』は、旧吉田町の本町そ菜組合に加盟する9軒の農家によって栽培されているブランドきゅうりで、みずみずしい甘さと柔らかさ、爽やかな香りが特長!今回は「樋浦農園」様にお伺いしました

今回、当館社長の願いを叶えてくれたのがこの方!!弥彦ブリューイング 醸造責任者 羽生久美子さん!弥彦ブリューイングは「伊彌彦米」を副原料に醸造したクラフトビール。「伊彌彦エール」は 令和元年オープンからわずか2年でインターナショナルビアカップ2020(FieldBeerスタイル)で銅賞受賞という快挙を達成!

『もとまちきゅうり』は40年以上栽培されてきたブランドきゅうり。お子様でも食べられる苦味のない味わい。まさかきゅうりがビールになる日がくるとは!

当館社長が朝一番のきゅうりをレクチャーを受けながら収穫!最盛期は1日1000本以上は獲れるそうで、別名『無限きゅうり』!! 左/四季の宿みのや 社長 白崎純也 右/本町そ菜出荷組合 樋浦 幸彦さん

もとまちきゅうりエールが誕生するまでの動画を公開しておりますので、よかったらご覧になってみて下さい。

この度日本初のきゅうりのクラフトビール「もとまちきゅうりエール」が誕生するにあたり、ご協力頂きました、本町そ菜組合の樋浦様、弥彦ブリューイングの羽生社長、醸造家の羽生様をはじめ関係者のみなさま、本当にありがとうございました。320周年を祝うにふさわしい仕上がりになっていると確信しております。7月22日~発売開始となります。みなさまに喜んで頂けると幸いです。

みなさまとの320年の絆に、そしてこれから迎えるであろう未来に思いを込めて・・・

四季の宿みのや 代表取締役社長 白崎 純也


CategoryPickup