本日解禁!!【新発売】三二〇周年記念限定酒★こしのはくせつ『みのやオリジナルブレンド』


こんにちは!
MINOYAです。

2021年おかげさまで創業320周年を迎えました。
320周年を記念し、館主と蔵人のわがまま仕込み~大吟醸風~
<こしのはくせつ★みのやオリジナルブレンド>限定酒! 7月22日新発売!

ラベルだけでなく中身もみのや限定のオリジナル。館主のわがままを貫いた味わいを地元「弥彦酒造」さんが実現!館主と蔵人が造り上げた贅沢な普通酒です。
貫いた味わいを実現させた「SAKE」それが『こしのはくせつ★みのやオリジナルブレンド』!
「弥彦酒造」さんと言えば、越後一宮彌彦神社の御神酒蔵として有名ですが、
「全国梅酒品評会2015」〈日本酒梅酒部門〉で弥彦酒造さんの「こしのはくせつ 梅酒」が、全国一位の梅酒に選出!!
また、雪の降り積もる厳寒期にのみ、手造り・小仕込で「本物の日本酒」を追求し続けている実力派の酒蔵です。

弥彦酒造の製造責任者でもある 大井源一郎専務取締役 お酒を仕込む姿をご紹介したいと思います。

新潟のお酒づくりはとても贅沢です。たとえばお米の使い方。酒蔵では、玄米を白米にし、さらに精米にする手間を惜しみません

大井さんをはじめ、ほとんどの蔵人が一級酒造技能士という資格を取り、丁寧な手造りで厳寒期だけの小仕込みを行っている

『こしのはくせつ』は弥彦山の伏流水のように「するり」とした口当たり、雪国にいがたの粉雪のように「さらり」とした喉ごし。 彌彦神社に捧げられる淡麗なる清楚なお酒・・・


『こしのはくせつ★みのやオリジナルブレンド』
が誕生するまでの動画を公開しておりますので、よかったらご覧になってみて下さい。

この度「こしのはくせつ★みのやオリジナルブレンド」が誕生するにあたり、ご協力頂きました、弥彦酒造の大井専務をはじめ関係者のみなさま、本当にありがとうございました。320周年を祝うにふさわしい仕上がりになっていると確信しております。7月22日~発売開始となります。みなさまに喜んで頂けると幸いです。

みなさまとの320年の絆に、そしてこれから迎えるであろう未来に思いを込めて・・・

四季の宿みのや 代表取締役社長 白崎 純也


CategoryPickup