かわいすぎるTHE Ugly Duklingのこだわりカップケーキ


弥彦山もうっすら雪化粧致しました!
弥彦村自慢の冬の味覚をご用意して皆様をお待ちしております。

寒い冬だからこその美味しい幸が盛りだくさん!『佐渡ごっつぉ会席』

今日ご紹介するのは弥彦村のおとなりのおとなり三条市に今年6月にオープンした
THE Ugly Dukling(アグリーダックリング)さん。

住宅街の中にぽつんとおもちゃの家のようなかわいいたたずまい

木の階段には素敵なペイント

ドア前にはアルコールスプレーとリース、カワウソくんの人形が

アルコールで手指を除菌後店内へ。
ドアを開けるとすぐにかわいいカップケーキが並んでお出迎え。
どれも魅力的で迷ってしまいます。
カップケーキは2週間で全て新しいデザインに入替えだそう。

毎回季節のイメージや旬の食材を取り入れているそうで、今はクリスマスシーズンのデザインが並んでいます

テイクアウトの他に店内はイートインスペースもあり、ドリンクメニューも気になります。
人気なのはホームメードレモネード。
皆さん夏はアイス、冬はホットでオーダーされるそうです。
レモンの苦みがおさえてあるのでお子様にも人気なのだそう。
そして、以前のカップケーキで人気だった『羊』がのったドリンク、シープココアとシープ抹茶ラテも人気のメニュー。

イートインスペースは大きな窓ガラスのカウンターテーブルと、4人がけのテーブルスペースがあります

天井にはドライフラワーのオブジェ

ピンク色の壁には絵柄がかわいいお皿が飾られてます

お店の名前の由来をスタッフさんに尋ねると、
THE Ugly Dukling(アグリーダックリング)=みにくいアヒルの子という意味だそう。
5人のスタッフさんはパティシエではなく0からはじめた方ばかりだけれど、どんどん上達して
最後は立派な白鳥に生まれ変わるという意味を込めオーナーが名付けられたのだとか。

2週間ごとに変わるデザインは5名のスタッフとオーナーがデザインや意見を出し合い、
最終的にオーナーがデザインを仕上げて決定、商品になるのだそう。
食材にもこだわっていて、全て自然の食品から色や風味づけがされているのでお子様でも安心していただけます。
ピンク色を決めるのも何種類もの苺の品種のフレーバーパウダー選びからはじまるのだとか。

これからも素敵なカップケーキの誕生が楽しみなTHE Ugly Dukling(アグリーダックリング)さんでした。ぜひこのかわいさ、味わってみてください

※カップケーキは夕方には売り切れることもあります。事前のご予約がおすすめです。
 ご予約は公式LINEまたはお電話でどうぞ。
※クリスマスシーズンは変則営業になります。
 クリスマススペシャルBOX、クリスマススペシャルホールケーキ各限定¥6,500税込の他インスタグラムでご確認ください。

《 THE Ugly Dukling アグリーダックリング 》
住  所 〒959-0323 新潟県三条市西四日町1-17-18
電  話 080-4573-0908
営業時間 11:00~18:00
定 休 日 木曜日
アクセス JR北三条駅からタクシーのご利用で約4分
     JR燕三条駅からタクシーのご利用で約11分
     車で三条・燕インターより約11分
     車で四季の宿みのやより約33分
インスタグラム 
https://www.instagram.com/the_uglyduckling2020/?hl=ja
LINE ID:@947pmamu


CategoryPickup