実際のものづくりの現場を間近で見学!『マルト長谷川工作所』 工場見学


本格的に冬がやってきました!
寒い毎日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
四季の宿みのやでは冬ならではの美味しい味覚をそろえて皆様のお越しをお待ちしております。

あわびの和風グラタン、ピリ辛豆乳仕立ての蟹すきや握り寿司などMINOYAならではの創作料理をお楽しみ頂けます。<プレミアム◎茜の宴会席~AKANE~>

今回は『マルト長谷川工作所』のショールーム『Maruto Paddock(マルト・パドック)』に引き続き、工場内を見学体験させていただきました。

工場内を見学できる機会はそうそうないので楽しみにしていました!
マルト長谷川工作所のショールーム『Maruto Paddock(マルト・パドック)』で見学の申し込みをして、スタッフさんに案内していただきました。

工場内は撮影禁止、大きな声で騒がないことを約束して見学スタートです!

研磨の工程を見学。
整然と並べられた大きな機械の前に研磨作業をされています。

熟練の職人さんから若い方や研修生の海外の方まで真剣に作業されていました

その後マイクロニッパーの加工工場へ
広い建物の中に多くの機械とたくさんの方が働いていらっしゃいます。

こちらは女性の方も多くいらっしゃいました

どのような作業工程なのかをわかりやすく展示説明してあるのがうれしいですね。

工場内の一角には仕切られたスペースがあり、こちらでは難しい仕上げの刃の調整を行われていました。鋭い目でしっかりと仕上げている工程を見学

次の工場は仕上刃付という刃を調整する場所です。

蛍光灯の光に刃の合わせを透かして調整していきます。

わかりやすい図解と実際に仕上げ前と仕上げ後のニッパーを使って試し切りできるコーナーもあります。試してみると、本当に切れ味が全然違いました!

次の建物に向かう途中に、大きな機械が置かれていました。

こちらは『マルト長谷川工作所』が金属加工をするために新潟県で最初に導入された機械。今はもう使われていませんが、大事に展示されています。

そして、次の工場はひときは大きな鉄を叩く機械の音と熱せられた鉄の赤い炎が外からも見えています。
熱で材料を真っ赤に熱して、荒打ち→仕上げ内の後、製品になるパーツと抜きバリという廃材にわかれます。

足下のペダルを踏んでコンコンコーンという大きな音とともに3つに別れたパーツを機械に入れて行きます

この抜かれた『抜きバリ』が、エントランスにある巨大な壁面ブランキングアートになってるんですね

最後は焼き入れの大きな機械がある建物へ。
金属の強度を増すために熱処理を施して行きます。

こちらでも熱処理前と後のサンプルがあって、強度を実際に試すことができます!

建物内には熱処理の熱を利用して、かわいい生き物が何種類も元気に暮らしています

そのかたわらには、爪切りの持ち手にいろいろな柄を施されたサンプル商品が。
ぜひ、オリジナルオーダーが実現したらうれしいですね!

工場見学をさせていただいて、この全ての工程を自社で全部行うことで、
製品の高いクオリティーを実現出来ているというのが良くわかりました。

帰りに、マルト長谷川工作所の全ての商品が買えるショールーム Maruto Paddock(マルト・パドック)のショップで、こちらのショップ限定お買い得爪切り2,200円(税込)を購入

職人の方々の仕事ぶりを見ていて、ついつい欲しくなって買ってしまいました!
自宅で早速使ってみましたが、今迄に体験したことながない滑らかな切れ味の爪切りでしたよ。

ぜひ、『マルト長谷川工作所』のショールーム『Maruto Paddock(マルト・パドック)』と貴重な体験ができる『工場見学』伺ってみてください。

※工場見学は常時受け付けていますが、混み合うと対応できないこともありますので、事前予約をおすすめします。

《 株式会社 マルト長谷川工作所 ショールーム Maruto Paddock(マルト・パドック) 》
住  所 〒955-0831 新潟県三条市土場7-43
電  話 0256-46-0282
営業時間 10:00~16:00
定 休 日 土曜・日曜・祝日
駐 車 場 あり
アクセス JR燕三条駅からタクシーのご利用で約12分
     車で三条・燕インターより約12分
     車で四季の宿みのやより約32分
ホームページ https://www.keiba-tool.com/


CategoryPickup