日本海や佐渡島を眺めながらゆっくりできる『燦燦CAFE』


みなさ〜ん!弥彦村の紅葉がいよいよ色づいてまいりました!

11月の弥彦村は弥彦神社境内で行われる菊まつりに深紅に染まる紅葉谷とお楽しみ盛りだくさんですよ。
ぜひ足をお運びください。

まだ赤くはありませんが、一部黄色く色づき始めました。※10月30日時点の弥彦公園もみじ谷

今回ご紹介するのは四季の宿みのやから車で20分の『燦燦CAFE サンサンカフェ』。
越後七浦シーサイドラインにある海岸沿いのカフェです。

坂道の途中にあるカフェに車を置くと、ハーブガーデンや色とりどりの花々が植えられたお庭に心が和みます

お店に入ると開放的な広いフロアに、テーブル席と小上がり、カウンターの席。そして真ん中には大きな薪ストーブ

数あるメニューの中から、『自家製ベーコン トマト エダムチーズ』のサンドイッチ650円(税別)と燦燦コーヒーホット390円(税別)をオーダー

2階にも席があるということなので、2階へ。
2階は1階ほど広くはないですが、窓からは日本海を見渡せる絶好のロケーションに目を奪われます。
テラスもあるのでテラス席でいただきました。

こんな素敵な景色と海の風を感じながら、もう何をいただいても美味しいかもと思いながら
サンドイッチをパクリ!?おいしい〜!

自家製ベーコンのほどよいスモークの香り、そしてそれにぴったりなエダムチーズのこく、
フレッシュなトマトやリーフなどの野菜がその両者を包み、とにかく全てがベストマッチしてるんです。自家製のパンも小麦の味がして何とも美味。燦燦コーヒーの香りと味がさらにサンドイッチのおいしさを引き立ててくれています

絶景を眺めながらの絶品サンドイッチ。なんて贅沢な時間なんでしょう。

こちらのカフェ、店主は新潟市の繁華街古町で人気の和食店を開いていましたが、
40才になったら海と山に囲まれたところで暮らしたいということで、
新潟市から海岸沿いを希望の地を探して一歩一歩歩かれたのだそうです。

そして巡り会ったのがこの日本海と佐渡島、角田岬灯台を望むこの場所。
そこからこのカフェができ上がるまでがとてつもない苦労のはじまりでした。
まず、売られている土地ではない場所ですので、近隣の方に聞いて土地の持ち主を探し、
その方に何度も頼み込んで土地を譲ってもらいました。
ですが、ここは国定公園内、整地の為に木を一本切るにもいくつもの書類が必要だったそうです。
何年もの時をかけてやっとこちらの燦燦CAFEがオープンしたのです。

この話で店主のこだわりがうかがえますが、それは食材や料理にも。
地産地消にこだわり、旬のものを手づくり無添加で
身体にも心にもうれしい『ごはん』を作る。
それが燦燦CAFEなのです。

『燦燦』の意味を調べてみたら、

キラキラと光輝いて美しいさま

まさに、カラダとココロがキラキラと元気になれるカフェ。
ぜひ訪れてみてください。

ランチ時は2階席が混み合いますので、事前のご予約がおすすめです。

《 燦燦CAFE サンサンカフェ 》
住  所 〒953-0011 新潟県新潟市西蒲区角田浜157-4
電  話 0256-70-2233
営業時間 10:00~サンセット
定 休 日 木曜日
駐 車 場 あり
アクセス JR弥彦駅からタクシーのご利用で約21分
     車で三条・燕インターより約31分
     車で四季の宿みのやより約20分
ホームページ http://sansan-cafe.com