カテゴリー:

パリッ! ツーン! が旨いんです

近年、弥彦やお隣の新潟市西蒲区のお土産として見かけるようになった「大根からし巻」。 もともとは西蒲区の巻地区で、田植え期のおかずとして作られていた家庭料理なのだそう。 大根を干して乾燥させ、からしを手巻きして甘辛い汁で漬… もっと読む »

弥彦には謝罪するウサギがいる!?

のっけから「ウサギが謝るはずがない!」なんてお叱りを受けそうですが、実はこれ、伝説のお話。 「大昔、霊峰弥彦山にたくさんの兎がすんでいたが、毎日、里へ下りては神領農民達の大切な田畑を荒らすために、ほとほと困り果ててしまっ… もっと読む »

春のお料理が人気です!

桜の便りが届きはじめましたね。 弥彦の開花は4月初旬くらいになりそうですが、食膳は春らんまんで皆様をお迎えしています。 春食材をふんだんに用いたプランは全部で3つ。いずれも料理長が厳選した食材をお楽しみいただけます。 そ… もっと読む »

冬になれば思い出す♪MINOYAプレミアムお料理プラン★販売開始しました!

今年も早いもので、師走を迎えました。 「冬」になるとMINOYAのお料理を思い出して頂けるように 食材の宝庫・新潟ならではの山海の一品食材と料理長の創意工夫満載の 献立をご用意いたしました! 県内でも有数のパワースポット… もっと読む »

続々と新米コシヒカリ入荷中!

今年のコシヒカリは最高の出来具合らしいです! いよいよ今年も新米コシヒカリが入荷しました。 当館が直接契約している「第四生産組合」さんのお話では、今年のお米は近年では最高に素晴らしい出来映えだそうです。 第四生産組合のお… もっと読む »

刺身専用の部屋がある!?

みのやは市場の競り権を保有しています。吟味して競り落としてきた魚を美味しいまま食べていただくために、魚専用の下処理室と刺身室を備えています。 まず下処理室で用途別に加工、その後刺身用は約20℃に設定された巨大冷蔵庫のよう… もっと読む »

郷土の味、みのやにあります!

新潟に伝わる郷土の味としてご紹介したいのが、みのやの南蛮味噌。新潟長岡の伝統野菜である「かぐら南蛮」とシシトウをミキサーにかけ、越後味噌とみりん・酒・砂糖で味を整え、1時間手練りして作る、自家製の辛味噌です。1時間の手練… もっと読む »

当館御用達の越後味噌醸造さんに潜入してきました♪

当館にほど近い燕市吉田エリアにある味噌蔵の「越後味噌醸造」さんにお邪魔しました。 日々、四季の宿みのやをご利用のお客様にお味噌汁や南蛮味噌としてご賞味いただいている味噌蔵さんです。 営業担当の吉田さんからお話を伺いました… もっと読む »

「食材主義」を支える競りに潜入!

みのやは新潟県内では珍しく、水産市場の競り権を保有しています。つまり目利きの料理長がその日一番美味しい魚を仕入れて調理し、食膳に並べてくれるということ。 だからみのやは「食材主義」。 今日は競りの様子をご紹介します。 新… もっと読む »

新潟県は枝豆県!? 

暑いですね〜。夏は県民が愛してやまない枝豆の季節です。 新潟県は枝豆の作付面積日本一!しかも5月中旬から10月中旬まで、 様々な銘柄が次々と登場して、季節にあった味わいを楽しめます。 しかし出荷量はというと、全国7位。こ… もっと読む »

CategoryPickup