当館おすすめの新潟の地酒

米どころ新潟の美味しいお酒を紹介

新潟といえば日本酒が全国的にも有名ですが、現在、新潟県内には約90の蔵元がございます。新潟は上から下まで約300㎞におよぶ広大な面積が故に、土地によって少しずつ風土や気候が変わってきますので、さまざまな特徴のある日本酒が新潟にはございます。
また、一言に日本酒といっても魚料理にマッチした酒、肉料理にマッチした酒などお食事のシーンによっても相性が変わります。
当館では約20種類の日本酒をご用意しております。 ぜひご賞味下さいませ。

唎酒師
白崎 純也

kikizake

kikizake

新潟といえば日本酒が全国的にも有名ですが、現在、新潟県内には約90の蔵元がございます。新潟は上から下まで約300㎞におよぶ広大な面積が故に、土地によって少しずつ風土や気候が変わってきますので、さまざまな特徴のある日本酒が新潟にはございます。
また、一言に日本酒といっても魚料理にマッチした酒、肉料理にマッチした酒などお食事のシーンによっても相性が変わります。
当館では約20種類の日本酒をご用意しております。 ぜひご賞味下さいませ。

唎酒師
白崎 純也


koshinohakusestu

koshinohakusestu kobetu_09

弥彦の農家で生産された”山田錦”を原料米として、醸造された純米吟醸酒です。
膨らみのある味わいとさわやかな香りが特徴です。

koshinohakusestu-02koshinohakusestu-03koshinohakusestu-02


murayuu

murayuu
kobetu_09

通常の日本酒は出荷されるまでに2回火入れをしますが、こちらは出荷前に1度だけ火入れをした生貯蔵酒です。村裕酒造の特徴でもあるフルーティーな甘酸っぱい香りも残しつつ、キレのある辛口タイプの酒に仕上がっております。

murayuu-05murayuu-04


natsuko

natsuko

旧和島村に蔵をかまえる久須美酒造が醸す酒。
幻の酒米”亀の尾”の発見に成功した後、
あることがきっかけで一躍全国区に・・・

kobetu_09

純米香と共にほのかに吟醸香も漂うお酒です。
キレとコクの両方を兼ね備えておりサッパリした味です。
冷酒はもちろん燗酒としてもオススメなお酒です。

natsuko-07

昭和55年11月、やっとの思いで幻の酒米”亀の尾”をみつけることに成功した久須美酒造。約1500粒の種もみから翌年には963本の苗が育ち、秋には30キロの『亀の尾』が甦りました。そんな頑固一徹な蔵元が醸す酒がこの”夏子物語”です。

natsuko-08natsuko-09

natsuko-06

『夏子の酒とは?』
漫画「夏子の酒」(講談社・尾瀬あきら作)のモチーフになった久須美酒造。やがて連続ドラマ(フジテレビ系)で夏子の酒は放映となり一躍全国に名前が知られるきっかけとなりました。


koshinotsuru

koshinotsuru kobetu_09

新潟が誇る酒米「越淡麗(こしたんれい)」を100%使用したお酒です。
栃尾(長岡市)の棚田で栽培した越淡麗を使用しているだけに純米酒ですが、
飲み口はスッキリした味わいです。
大吟醸と同じ精米歩合50%という贅沢な造りも特徴です。

koshinotsuru-11koshinotsuru-12koshinotsuru-08


tsururei

tsurureikobetu_09

米本来の味を重視しながらも、軽くソフトに仕上げ飲み飽きしない純米酒。
ほのかな香りを優しいふくらみのある旨味が調和した1本です。

tsururei-14tsururei-15tsururei-16tsururei-10


sasaiwai

sasaiwai kobetu_09

新潟県が研究に研究を重ね完成した話題の酒米「超淡麗」を半分まで磨き醸した大吟醸。
気品のあるすっきりとした喉越しの中にも膨らみのある味わいを持っています。

sasaiwai-18sasaiwai-19sasaiwai-12

jerart jerart-14 jerart-15
jerart

当蔵で仕込んだ大吟醸の酒粕を織り込んだ風味豊かで芳香な味わい。大人だけでなくお子様もお召し上がりいただけます。

jerart-21

芳香な葡萄、弥彦産「巨峰」のジェラート。口の中で広がる巨峰の味と香りは、世代を問わず人気の定番ジェラートです。

jerart-22

毎朝届く、フレッシュな生乳ならではの素材の良さが引き立つ、口当たりと美味しさ。まずはこれから。

koshinohakusestu
koshinohakusestu
koshinohakusestu-02

弥彦の農家で生産された”山田錦”を原料米として、醸造された純米吟醸酒です。
膨らみのある味わいとさわやかな香りが特徴です。

murayuu
murayuu
murayuu-04

通常の日本酒は出荷されるまでに2回火入れをしますが、こちらは出荷前に1度だけ火入れをした生貯蔵酒です。村裕酒造の特徴でもあるフルーティーな甘酸っぱい香りも残しつつ、キレのある辛口タイプの酒に仕上がっております。

natsuko
natsuko
natsuko-06

純米香と共にほのかに吟醸香も漂うお酒です。キレとコクの両方を兼ね備えておりサッパリした味です。冷酒はもちろん燗酒としてもオススメなお酒です。
昭和55年11月、やっとの思いで幻の酒米”亀の尾”をみつけることに成功した久須美酒造。約1500粒の種もみから翌年には963本の苗が育ち、秋には30キロの『亀の尾』が甦りました。そんな頑固一徹な蔵元が醸す酒がこの”夏子物語”です。

koshinotsuru
koshinotsuru
koshinotsuru-08

新潟が誇る酒米「越淡麗(こしたんれい)」を100%使用したお酒です。栃尾(長岡市)の棚田で栽培した越淡麗を使用しているだけに純米酒ですが、飲み口はスッキリした味わいです。大吟醸と同じ精米歩合50%という贅沢な造りも特徴です。

tsururei
tsururei
tsururei-10

米本来の味を重視しながらも、軽くソフトに仕上げ飲み飽きしない純米酒。ほのかな香りを優しいふくらみのある旨味が調和した1本です。

sasaiwai
sasaiwai
sasaiwai-12

新潟県が研究に研究を重ね完成した話題の酒米「超淡麗」を半分まで磨き醸した大吟醸。気品のあるすっきりとした喉越しの中にも膨らみのある味わいを持っています。

jerart
jerart-14
jerart-15
jerart

当蔵で仕込んだ大吟醸の酒粕を織り込んだ風味豊かで芳香な味わい。大人だけでなくお子様もお召し上がりいただけます。

jerart-21

芳香な葡萄、弥彦産「巨峰」のジェラート。口の中で広がる巨峰の味と香りは、世代を問わず人気の定番ジェラートです。

jerart-22

毎朝届く、フレッシュな生乳ならではの素材の良さが引き立つ、口当たりと美味しさ。まずはこれから。

旬のプラン