夏限定 夜の特別運行!弥彦山ロープウェイで夕日と夜景&星空クルーズしませんか♪


以前のやひこ村便りにのせた『弥彦山ロープウェイ』。
その時、夏は特別に夜間運行『夕日 夜景&星空クルーズ』していますよ〜!とお知らせした、
星空クルーズに行ってきました〜!

夕方になるのを待って、送迎バス乗り場の『大門町駐車場(神社車お祓い所前)』へ。
18時以降はいつもと違う乗り場とのことでしたが
『ようこそ 弥彦山夜景クルーズへ!』と書かれた大きな看板がわかりやすく、迷わずバス乗り場へ行けました。

無料送迎バスで弥彦山ロープウェイ山麓駅に着くと、大人(中学生以上)往復1,400円のところ、
『夕日 夜景&星空クルーズ』特別割引料金1,200円の往復チケットを買って、
待っていたロープウェイに乗り込みます。
ちなみに、子供(3歳以上)往復700円は600円になります。

ロープウェイ出発進行!昼間とは違う、真っ暗な山肌をロープウェイが上っていくと
越後平野に広がる夜景が見えてきました!

前回は田んぼが一面に広がっていたのが、今回はきれいな夜景がだんだんと広がっていきます

ロープウェイからの夜景を楽しんでいると、弥彦山ロープウェイ山頂駅に到着。

駅から外に出ると、佐渡の向こうに沈む真っ赤な夕焼けが迎えてくれました

夜景と星空を見るために展望大食堂の3階『宇宙展望台』がある屋上へ。

屋上に出ると、東側は弥彦村や燕市、三条市方面が見渡せる夜景が広がり、北側に移動すると新潟市方面の夜景が遠くまで見渡せます。さすが、『夜景100選』に選ばれた弥彦山!

さらに一番上の屋上まで上ると、この日は少し雲がかかっていましたがきれいな星空が広がっていました。
星空ガイドの方が弥彦の山頂から見える夏の夜空の星座を丁寧に解説。
8月12日・13日に見られるという『ペルセウス座流星群』はどんな感じで見られるのですか?と質問すると、
8月11日が新月なこともあり月明かりの影響がなく、たくさんの流れ星が見られるとのこと。

お願い事をたくさん考えて、またロープウェイに乗らなければ!と思いつつ、
屋上の椅子の上で夜景を見ながらちょっと休憩。

山頂の風は地上と違いと〜っても涼しくて、星空&夜景&涼風に癒されました〜♪

そして、もうひとつのお楽しみ『ナイトクルーズ限定メニュー』がある2階展望大食堂へ。
『星空カレー』890円も気になりましたが『一番星マンゴーソフト』480円をオーダー。

なめらかなソフトクリームとマンゴーが暑い夏にぴったりで美味しくいただきました。
窓から星と漁をする漁船の光が見えやすいように食堂内は少し暗めのライトにして下さるうれしい気遣いです。

ソフトクリームに冷たいマンゴーとマンゴーソース、チョコレート味のかわいい星型クッキーがのっています

夜の弥彦山頂を堪能して帰りのロープウェイに。
行きよりも帰りの方がさらに夜景が広がっていました。
ずっと乗っていたいな〜と思っていると
暗闇の中にぼんやりと明るいさんろく駅が少しづつ近づいてきて、
楽しかったナイトクルーズは終わりを迎えました。

ノスタルジックな夜の弥彦山ナイトクルーズ、ぜひ体験してみてください。

『弥彦山 夕日 夜景&星空クルーズ』
◇開催日 
8/7(火)〜16(木) 
※8/12・13『ペルセウス座流星群』
8/18(土)・19(日)、8/25(土)・26(日)
9/1(土)・2(日)、9/8(土)・9(日)
9/15(土)・16(日)・17(祝月)

◇運転時間
上り 18:00〜終発20:30(15分間隔で運行)
下り 最終21:00

◇料金
大人(中学生以上)往復1200円※特別割引料金
子供(3歳以上)往復600円※特別割引料金

※『弥彦山 夕日 夜景&星空クルーズ』の詳しい情報は弥彦山ロープウェイ ツイッターでご確認ください。
https://twitter.com/yahikoropeway

《弥彦山ロープウェイ》
【住  所】〒959-0323 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2898
【電  話】 0256-94-4141
【営業時間】4月~11月 8:40~17:30
 冬期間 12月~3月上旬 9:00~16:30
【定 休 日】不定休
 ※メンテナンス運休日など詳しくはホームページをご参照ください
【アクセス】電車:JR弥彦駅より徒歩で20分 車:彌彦神社周辺駐車場より徒歩10分
【ホームページ】https://www.hotel-juraku.co.jp/yahiko/index.htm
【ツイッター】https://twitter.com/yahikoropeway


CategoryPickup