今世界から注目の日本ワインの中のひとつ弥彦村のおとなり『カーブドッチワイナリー』


2018年ボジョレー・ヌーヴォー解禁しましたね!
みなさん、さっそく美味しいフレッシュなワインを味わってますでしょうか?
そして、ワインの産地として今世界から注目されているのが他ならぬ日本ワインなのです。

新潟県内にも注目されるワイン産地がいくつかありますが、その中のひとつがここ、
弥彦村のおとなり新潟市西蒲区角田浜に1992年から続く『カーブドッチワイナリー』。
JR弥彦駅から車で約20分、角田山がどーんと横たわり、その前には見渡すかぎりぶどう畑が広がっています。

ここは日本なの?と思ってしまうくらい、まるで外国に迷い込んだようなゆったりした素晴らしい景色。その中心に、洋風な建物がいくつか点在しているのがカーブドッチワイナリーです

敷地内には、カーブドッチ醸造場、樽蔵・地下セラーや、カーブドッチワインショップ、
ガーデンレストラン、ベーカリー&カフェ、レストラン薪小屋などなど、たくさんの建物が並んでいます。

まずはワインが販売されているカーブドッチワインショップへ。

カーブドッチワイナリーのコンシェルジュ的なお店でワイナリーのほぼ中央にある建物の中に醸造された全てのワインが取り揃えてあります

種類がたくさんあり過ぎて迷ってしまいますが、試飲コーナーで気になるワインをリーズナブルにお試しすることができますのでご安心あれ

この日試飲したのはカーブドッチのプレミアムワイン『2016 SABLE サブル』
サブルとはフランス語で『砂』を意味します。
カーブドッチのある角田浜は砂浜のような砂質土壌。
この特異な場所でワインを造るのは育てられたぶどうが素晴らしいワインを生み出す力を秘めているからこそ…
その土地そのものを表現しようと造られたワインがサブルです。

メルロ、カベルネ・ソーヴィニョンを基調に数種類のブドウ品種をブレンドすることで
複雑味があり、土壌ならではの繊細さと透明感が砂(サブル)を感じさせ、
土地の個性が強く感じられるワインです。

<赤ワイン>2016 SABLE サブル 750ml  ¥5,000(税別)
サブルは白ワインもあります。

ワインの他にもブランデーや、リキュールなどこちらで作られたお酒やワイングラスや
テーブルウェアを中心とした生活雑貨、カーブドッチオリジナル商品なども売られています。

直接ヨーロッパの工房まで出向き買い付けた日本にはない独特な色が素敵な南フランス、プロヴァンス地方やポルトガルの食器など、ここでしか手に入らない特別なものがたくさんあり目移りしてしまいます

魅力的なカーブドッチワイナリー、
この他にも紹介したいお店がたくさんありますので、次回に続きます!お楽しみに。

《カーブドッチワイナリー》
住  所 
〒953-0011 新潟県新潟市西蒲区角田浜1661
電  話 0256-77-2288
営業時間 10:00~17:00
定 休 日 無休
アクセス 北陸道巻潟東インターより車で約15分
ホームページ http://www.docci.com/