こだわりのオーブン焼きで仕上げる大人気たっぷりなめらかプリン


弥彦駅から車で20分くらい、寺泊魚の市場通り通称魚のアメ横からほど近い、
史跡公園「聚感園(しゅうかんえん)」向かいに『お菓子工房 Leclair ルクレール』さんがあります。

お店の中に足を踏み入れると、フルーツがのったケーキや焼き菓子、ゼリーなどが所せましと並べられています

寺泊ロールや、寺泊ショコラ、寺泊チーズと町の名前がつけられたお菓子も気になります

目移りしながらも一番人気だという「寺泊ぷりん」216円(税込)を購入。

10年前に新潟の百貨店三越さんにてプリンの販売をしたところ、日に日に購入者が増え、
最終的に1週間で1,000個売れたという伝説のプリンです。
その後も1か月に1回販売されたそうです。

そのなめらかプリンはこだわりのオーブン焼きで作られており、蒸しプリンより失敗しやすく
技術がいるため必ず店主自ら焼き上げるそう。
季節ごとの気温湿度により、焼き方を変えなければならず手間がかかりますが、
店主がひとつひとつ確認しながら最後は余熱で焼き上げて行きます。

今でこそなめらかなプリンが主流ですが、その当時はめずらしかったこともあり、口コミで大人気に!

店主の鈴木さんは祖父が始めた和菓子屋さんを
平成4年に和菓子洋菓子と修行された後に引き継がれ『和洋菓子 すず木』としてオープン。
その後、平成9年に洋菓子専門の『お菓子工房 Leclair ルクレール』をオープンさせ現在に至るそうです。

そんなお話を聞いてる間に、どんどんプリンが売れてゆき来たときには15個並んでいたプリンが
店を出る頃には3つしか残っていませんでした。
寺泊ぷりんを買いに行く時は予約をオススメします。

お店を出て、購入したお待ちかねのプリンを早速いただくことに!

たっぷりめの存在感あるプリンにスプーンを入れると、とろ〜りなめらか〜な感触がスプーンから伝わってきます

そのプリンを口にはこぶとなめらかな食感と濃厚な味そして、バニラの香りが口いっぱに広がっていきます。
下にあるカラメルの苦みがまたプリンとあいます。
大きめですが、甘すぎないちょうど良いお味なので、あっという間にいただいてしまいました。
これで216円はお得ですね。

今度は他のお菓子にも挑戦してみたいと思います。
ぜひ、味わってみてください。

《お菓子工房 Leclair ルクレール》
住  所 
〒940-2502 新潟県長岡市寺泊大町7717
電  話 0258-75-2149
営業時間 9:30~19:30
定 休 日 火曜日 
※火曜日が祝日の場合営業翌日が休みになります
アクセス 北陸道三条・燕ICより車で約28分
     JR寺泊駅からタクシーで約8分
Instagram leclair2149