こだわりの自家ファーム新鮮ミルクと新潟の旬のフルーツや野菜を使った贅沢ジェラート


弥彦から新潟方面に県道2号線を進んでいくと交差点の手前左手に
素敵なお庭に囲まれた『REGALO ジェラテリア・レガーロ』が現れます。

駐車場に車をとめると、敷地の一角で飼われているお店の看板羊チョコとごまにごあいさつしてお店へ

食券コーナーの前で『自分だけのオリジナルサンデーを作ってみませんか?レガーロワッフルサンデー550円税込』と迷って今回は『コーンダブル400円税込』の食券を買ってお店の中へ

10時のオープン直後でしたが、店内はすでにたくさんのお客さんでにぎわっています。

一年を通して一番人気は『牧場ミルク』で2番は新潟産いちご使用の『いちごミルフィーユ』だそう。
さらに季節限定のジェラートは新潟市南区の桃を使った桃シャーベットやこちらも南区の
巨峰でできた巨峰シャーベット。

西区の黒崎茶豆を使った枝豆ジェラート等、今しか食べられない珍しいジェラートなども並んでいます。
迷いに迷って『いちごミルフィーユ』と『巨峰シャーベット』をお願いしました。

ガラスケースの中は色とりどりのジェラートが並び、どれも美味しそうで目移りしてしまいます

外にあるウッドデッキの飲食コーナーできれいなお庭を見ながら早速ジェラートをいただきます。

いちごミルフィーユはふわふわの食感に、甘過ぎずミルクの風味と甘さが口一杯にひろがりいちごとも相性ぴったりの美味しさ。

巨峰のシャーベットはまさに巨峰を食べているようなフレッシュな巨峰の美味しさそのままにシャーベットになっていてこちらも大満足のお味。これはオープンからみんなが来るのもうなずける美味しさです

それもそのはず、こちらのジェラートは店主のご主人が運営するフジタファームで丁寧に育てられた乳牛の搾り立て生乳だけを使用。
63℃の低温殺菌でゆっくり殺菌された新鮮ミルクを使って毎朝仕込まれているのだそう。

店主である奥様が国際線のスチュワーデス時代にイタリアのジェラートの美味しさに魅了され、フジタファームの美味しいミルクを使ってジェラートを作るべく本場イタリアにジェラート修行!

夏場のたくさん数が出る時期はは朝5時から仕込みをされ、ほんのり甘い生乳の味を活かすことで
糖質の使用をおさえ、人工糊料や保存料を一切使わずに作られています。
お子様にも安心ですね。

また、その時々にとれる地元の旬のフルーツや野菜を厳選して作られているので、いつ行っても新しいフレーバーの新鮮なジェラートに出会えるのも魅力。

お店にはお持帰りアイスカップ280円税込や、クール便発送代込み8個入り3,600円税込、12個入り4,600円税込もあります

穴場の時間帯は午前中が比較的すいているそう、午後からは混むことが多いそうです。

秋には、マロンクリームやリンゴシャーベットなどのフレーバーが仲間入り。
ぜひこの作りたてのフレッシュな美味しさ味わってみてださ〜い♪

《REGALO ジェラテリア・レガーロ》
住  所 〒953-0103 新潟県新潟市西蒲区橋本240-7
電  話 0256-82-0455
営業時間 10:00~17:00
定 休 日 11月〜12月 
     火曜定休(1月〜10月 不定休)
アクセス 【電車】弥彦駅からタクシーで約8分
     【車】巻潟東ICより約17分
ホームページはコチラ