今年の夏も彌彦神社で伊勢ヶ濱部屋の朝稽古一般公開が行われます!


弥彦の暑い夏をもっともっと暑くしてくれるもの・・・。
それは『大相撲 伊勢ヶ濱部屋 夏合宿』!!!
一昨年、昨年にひきつづき、今年で3年目。
伊勢ヶ濱部屋の朝稽古が『彌彦神社 相撲場』で一般公開されます。

伊勢ヶ濱部屋が夏合宿を行うことになったきっかけは、第70代横綱 日馬富士関が彌彦神社に参拝に来た折に宮司が『彌彦神社 御遷座百年記念事業』として境内に新築された相撲場の相撲場開きを横綱日馬富士関にお願いして実現したのがきっかけだそう。

平成27年8月26日に伊勢ケ濱親方(元横綱旭富士)率いる伊勢ヶ濱部屋の協力で相撲場の土俵開きが行われ、
横綱日馬富士関による奉納土俵入りが披露されました。

その翌年より『大相撲 伊勢ヶ濱部屋 夏合宿』が開催され、昨年の朝稽古では
8月19日に1,200人、20日に4,000人、21日に5,600人、22日に4,000人、23日に3,000人、
延べ17,800人もの人が彌彦神社 相撲場の朝稽古一般公開に訪れました。

今年も公開朝稽古が彌彦神社 相撲場で下記の日程で開催されます。

2018年8月25日(土) 8:00∼10:30
2018年8月26日(日) 8:00∼10:30
2018年8月27日(月) 7:00∼9:00
2018年8月28日(火) 8:00∼10:30

また8月26日(日)10:30からは日馬富士さんによる『化粧まわし奉納式』が同会場で執り行なわれます。

なお、今年から有料入場券が必要になりましたので、前売り券を購入して御来場ください。

詳しくは公式サイトより ⇒ コチラ

昨年11月に引退した元横綱日馬富士さんも部屋のコーチとして参加予定だそうです。(参加日は未定)
テレビで見る相撲とは違う、力士達が本気でぶつかり合う音は会場でしか体験できません。
この貴重な機会にぜひ弥彦まで足をお運び下さい。