ゆったりとした時間が流れる弥彦のギャラリーカフェ


JR弥彦駅を出てすぐ右手駐車場奥に
素敵な一軒家の『ギャラリー喫茶 はえゆ』さんがあります。

芝生とお花がきれいに手入れされたお庭を通って
中に入ると、玄関ホールには色とりどりの洋服の
展示がされていました。
ちょうど伺った時は、たまたま作家さんの作品
ではなく、メーカーさん直売のお洋服販売会でした。

お部屋に入ると、広い空間にお洋服とテーブルが並び、大きな窓からは明るい光が差し込んでいます

畳のお部屋もあり、こちらもモダンな飾り付けがされていました

ガラスケースには横浜の作家さんの作品が素敵にディスプレイされています

ひととおり、展示品を見せていただき奥のテーブルに落ち着きました。
メニューを見るとハーブティの種類がたくさん!
気になったハーブティの中からグラジュエーション(卒業)400円を注文。
緑茶、紅茶、レモングラス、マローブルーがブレンドされたフレッシュな香りという
説明の通り、レモングラスの香りがとってもさわやかで飲みやすいハーブティです。

うれしいことにハーブティや紅茶は全てポットサービスになっていてゆっくり時間を過ごすことができる

ハーブティの茶葉は販売もしているので、気になるブレンドを買って帰ることも

またランチメニューもあり、この日のランチは
鶏肉のトマトスープ、ライスorパン、小鉢3種、プチデザートと飲み物がついて950円

スープは具沢山で、野菜がたっぷりつくので、とってもヘルシー。このランチ目当てに、予約して来る方も多いのだとか

ケーキセット700円のケーキは手作りケーキでこちらも人気だそう

弥彦の紅葉の季節にはたくさんのお客さんで混み合うので、事前にご予約をおすすめします。

こんな素敵なギャラリーの店主である奥様は実は弥彦のご出身ではなく、東京のご出身。
結婚を機に大阪に移住。

20年前に、新潟で10年単身赴任されていた旦那さまを気づかい、仕事を辞め、弥彦に移住されたのだとか。

移り住んで1年目に、何か自宅でできる仕事はないかと考えたとき、
当時都会で流行りはじめていたガレージや自宅をギャラリーにするというアイデアを思いつき、
弥彦の自宅1階リビングをギャラリー喫茶 はえゆとしてオープン。
プロの作家さんよりも、趣味で作品作りをされている方や教室の生徒さんに声をかけ、
出展料を少なめにすることで気軽に出展してもらい作ったものが売れる喜びをひろげている。

そして毎年好評を得ているのが、手が器用な旦那さんの特技を活かした
ギャラリー喫茶 はえゆ主催のリメイク骨董展。

1年かけて旦那さんがリメイクした骨董品の数々があっという間に売り切れてしまうとか

19年目を迎えるギャラリー喫茶 はえゆさん。
今では娘さんも弥彦に移住され、すっかり弥彦に定着されているご一家。
素敵なギャラリーの雰囲気と奥様の落ち着いた語り口で
展示を見たりお茶をいただいたり、ゆったりした時間を過ごす事ができました。

ギャラリーの展示予定はこちらから
http://haeyu.net/sch.html

《ギャラリー喫茶 はえゆ》
住  所 〒959-0323 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦1374
電  話 0256-94-5880
営業時間 10:00~17:30
定 休 日 月曜・火曜
アクセス JR弥彦駅から徒歩約1分
ホームページ http://haeyu.net