懐かしくってほっとする昭和レトロな食堂


JR弥彦駅から彌彦神社に向かう途中の外苑坂通りに食堂『日乃出屋』さんがあります。

『ふるさとの味 自然芋(じねんじょ)そば』と書かれたのれんをくぐって中へ。一歩お店の中に入ると映画『男はつらいよ』の寅さんの世界に迷い込んだような懐かしい雰囲気の店内にほっとさせられます。

L字型の広い小上がりに落ち着き、天ぷらそば800円を注文。

待っている間、窓の外の素敵なお庭や池の鯉を眺めて楽しんでいると
天ぷらそばが運ばれて来ました。

えびの天ぷらがおそばにのって出てくるのを想像していたのですが、揚げたてのえび天や盛りだくさんの野菜天が別皿で盛られているスタイル

早速おそばからいただくと自然芋そばだけあって、しっかりとしたコシとそばの味を同時に味わうことができます

おそばの後は、天ぷらをそのままサクサク味わうも良し、自分好みでつゆにつけても良し!
えび天だけでなくれんこんやさつまいもの天ぷらなどどれも美味しくいただけてとってもお得な気分です。

寒い時期は鍋焼きうどんを頼む人が多いそう。

花見の頃になると地元で採れたウドやたらの芽の山菜天ぷらがメニューに加わり、最近では外国のお客様も多く訪れ、天ざるそばやカツ丼が人気

弥彦神社が初詣で賑わうお正月の三が日は休まず営業され
大晦日の二年参りは参拝客が落ち着く深夜2時頃までお店を開けてくださるそうです。
お正月には限定の『大吉そば』もおすすめとのこと。

家族連れや弥彦登山帰りによる方も多く、ゆっくりできる『日乃出屋』さんならではですね。
また2階には広い座敷があり、予約することもできます。

お店の懐かしい雰囲気と女将さんのやさしい笑顔に癒され、ゆっくりできました

《日乃出屋》
住  所 〒959-0323 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦959-5
電  話 0256-94-2102
営業時間 11:00~15:00
定 休 日 水曜日
アクセス JR弥彦駅から徒歩約7分