お米王国がいよいよ動き出しました♪


弥彦温泉の夏は例年に比べて快晴の日がだいぶ少なくて気温も低めでございました・・・。

日照時間が少ないので野菜をはじめコシヒカリの生育が心配されましたが、9月に入りお天気の日もまずまずありまして、いよいよ弥彦産コシヒカリの収穫が始まりました♪

弥彦山の麓に広がる田園

弥彦村は人口わずか8,000人の小さな小さな村ですが、越後一之宮 弥彦神社を中心に門前町の観光や農業、商業、工業が発展をしてきました。その中でも弥彦村内で農業を営む方々もたくさんいらっしゃいます。コシヒカリ以外にもブランド枝豆でもある弥彦娘や椎茸などの野菜、ぶどうや苺などの果物も多数生産されております。

秋の風物詩コンバイン出動!!!

心配された稲穂は例年並みに育ったようでまずまずの出来ではないかと思います。最近は食の多様化により主食のお米以外にもパンなど小麦製品を好まれる方も増えてきました。世界的に高い評価を受けている和食文化ですが大半の和食料理はお米に合うような味付けで作られております。食料受給率を高めていく上でお米の生産のみならず消費も増やしていく事がこれからの日本の課題ですね^^;

収穫を迎えた稲穂

皆様はご飯と食べるおかずで何が一番好きですか?
わたくしは悩みに悩んで出した答えは・・・
「納豆」です(笑)
お米にあう料理の中でもトップクラスの相性だ思ってますが、残念ながら納豆が嫌いな方も特に西日本の方では多いみたいですね。外国人の方も納豆は苦手のようですが。お米に合わせる料理は皆様ひとそれぞれだと思いますが、思い思いにぜひ今年の秋も新米をお楽しみ下さいませ。

弥彦産コシヒカリ

四季の宿みのや
旦那マン