新潟県下最大のパワスポを参拝せよ!


パワースポット巡りとかスピリチュアルブームとかが取りざたされるずーっと前から、おやひこさまの御力は多くの人の信仰を集めてきました。
今日は弥彦神社の境内にあるパワースポットを紹介しましょう。
「重軽の石(火の玉石)」。二つあるので、運命を感じた方の石を持ち上げてみて。

「重軽の石(火の玉石)」。二つあるので、運命を感じた方の石を持ち上げてみて。

 

「重軽の石(火の玉石)」は今の自分の運気を占うバロメーターのような存在。石を持ち上げた時に軽く感じれば願い事が叶い、重くて持ち上げられないと叶わないのだとか。重くて無理! と思った時は、おやひこさまに手を合わせて精神統一。それからもう一回持ち上げてみると、あら不思議! なんとか持ち上げることができちゃうんです(個人差あり)。
私も日によって重さが違うように感じますから、不思議な石だなぁと思います。無事に持ち上がったら、石を撮影してスマホの待受画面にしておくとさらに運気アップだとか。お試しあれ!
天香山命(あめのかごやまのみこと)の杖が根付いたと言われています

御神木はシイノキ。天香山命(あめのかごやまのみこと)の杖が根付いたのだそう

 

宝物殿の近くにある「御神木」周辺は、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之氏が「境内で一番、神聖な気が満ちている」と太鼓判を押したエリア。天香山命(あめのかごやまのみこと)が弥彦に到着した時に、持ってきた杖が根を張り芽吹いたと伝わっています。明治の大火の後も枯れることなく新芽を吹き再生したそうですから、生命のパワーがみなぎっているのかもしれません。
御社が並び、神様の気配を感じることができます

御社が並び、神様の気配を感じることができます

 

おやひこさまの子孫やその他の神様を祀った八つの「摂社・末社」は、ずらりとお社が並ぶ荘厳な気に満ちたスポット。神様それぞれに勝負運や出世運、金運などを司るので、個別にお願い事のある方はピンポイントに参拝できます。札所ではそれぞれの神様のお守りも授与していますよ。

どうしても弥彦の旅でパワーアップをという方は、「弥彦観光ぼらんてぃあガイド」さんの利用をおすすめします。「弥彦パワースポット巡りツアー」を弥彦駅前観光案内所で申込めば、もれなくパワーを得ることできるはず!是非参加してみてくださいね。